マザーガイアからの便り vol.17

マザーガイアからの便り vol.17

 

短い時間、自然界の声に耳を傾けてみませんか。 

2017.3.4  ネイチャーインスピレーション

マザーガイアからの便り vol.17

***以下、マザーガイアからの便りです***

本日も、まずはじめに、わたくしマザーガイアがご挨拶させていただきます。

 

ネイチャーインスピレーションと題された「マザーガイアからの便りvol.17 」として、人間の役割、そしてあるべき姿をお伝えすべく、前回の人間とは・・・という内容から、リレーの形式で本日も始めたいと思います。

 

そして、今回はこのメッセージを誓いの言葉として始めます。

 

自然に親しみを感じていらっしゃる、同胞の方々に我々は語りかけたいと思います。

 

どうぞご自分を大切になさり、そしてあなた自身の高潔な美しい部分を知る努力をしてください。

そのようなことを日々行えば、必ずあなた方の在りかた、そして人からの見られ方、すべて変わっていきます。

同胞のみなさまへ、3月最初のメッセージでした。

3月のテーマは、争いの原因、人間とはどのような存在なのか・・・そのような内容で進めていきたいと思います。

すべてのいま生きている人々に、14のスピリットで構成する霊団の責任者として、これからのメッセージを責任を持って、お伝えさせていただきます。

 

前回、ハーフの方々について、我々が伝えたメッセージを、きくさん、前回あなたはここで紹介してくださいました。

そのことに、感謝の言葉を述べます。

 

そこから一歩、二歩、三歩ほど進んだ内容を、これからお伝えさせていただきます。

 現在、人間はそれぞれの地域に住み、その地域は、国という名で分かれています。

そこで人間たちは、その地域独自の生活を営んでいます。

 

そして、現在この地球では、その国と言われる地域をボーダレス、フラットにする設備がもう構築されています。

いわゆるインターネットの時代ということですね。

 

そのような時代が、どのように国と国の理解につながっていくか・・・

 

どのような国や地域であっても、私たちが素晴らしいと思うような事柄、そして心が温まるような人間同士、動物達や、自然界との関わりがあります。

そのようなことを瞬時に、どの地域に住んでいようと、同じ人間としての共通した感情を、画像や動画で共有し、認識できる・・・これは素晴らしいことです。

 

これまではメディアといわれる、ある意思をもった機関がそれを行っていましたが、いまは個人の手のひらに入る、スマートホンといったツールをもって、それらを発信することが可能になってきたということ・・・

それは、リアルな人間の感受性を共有することでもあります。

「良いな、人間らしいな・・・素晴らしいな、綺麗だな・・・」

 

どの地域に住もうが、どの国に暮らしていようが、どのような教育を受けようが、由来は同じグレートスピリットの分霊であるがゆえに、善きものに触れた時、同じような認識が生じるのです。

 

そして同じような認識を持った仲間たちと一緒である・・・

という思いが生まれ、孤立感がなくなる、といったことにつながってまいります。

 

人間といったもの、そして素晴らしい素質の共有、これは同じ人間が用いることが出来る、幸せな瞬間だと思われます。

 

ですのでこのような現代特有のつながりは、地域性をフラットにしながら、人間の良い分を掘り下げ、共有する物語がそこに発生していると言えます。

そしてインターネットは、諸刃の剣とも言われますが、そのようなことにフォーカスする人間も実際にはおります。

ですが、非常に心あたたまるような動画や写真、それを忌み嫌う人間は一人もおりません。

 

我々は、そのことを非常によく理解し、豊かなほほえみをもって、あなたがたの営みを見守っております。

 

このようなことをお伝えさせていただき、あなたの認識がどのように変化いたしましたか、お聞かせいただければと思います。

 

菊地・回答そうですね。あたたかい、または心高揚する場面に触れ、そのような共通感情が生じるということは、私たち人間は究極のところ、素は同じグレートスピリットの分霊であることを物語ることでもある・・・と思いました。

 

 

インターネットはすばらしいツールです。使い方を間違わなければよいのです。

いま、誤った使い方をしている人でも、必ずその誤った使い方を訂正し、本来の使い方に移行してくるものと、我々は確信し、認識しておりますので、心配はしておりません。

 

あなたがた人類は、素晴らしい素質を持っている存在ですので、我々はどのようなことがあっても、これまで見守り、導いてやってまいりました。

 

それが、もうすぐ実りが実る時期までやってきています。

我々はその実りを、ほほえみをもって、安堵感をもって、受け入れる準備をしています。

これが、それぞれの国にすむ人々と、インターネットのつながりについてのメッセージでした。

その他にも、地球では、望ましい理解やつながりが芽生えてきています。あなたもおぼろげには認識してきている・・・

と思いますので、きくさん、あなたが思うところを、わたしたちに聞かせてください。

 

菊地・回答:何でしょう・・・なかなか思い浮かびませんが。

 

この地球が存在する以上、他の星団、銀河にもこの地球と同じような存在があります。

地球という惑星は宇宙で孤立している訳ではありません。

ただし、いま少しの間、よその星との交流は難しい・・・と我々は感じています。

 

そのような意味合いをもって、よく言われる言葉で、地球外知的生命体への理解の芽生えの意味です。

ここで、これは真実に起こっていることです。

この地球の民、あなたがた人類は、よその星に出会い、よその星の文明と交流するには、まだまだ成長が幼くもあります。ですので、そのような他の天体と交流するには、この何百年かのミッションを完成・達成しなければならないのです。

 

菊地・質問:未知な者への恐れから、私たち人間の攻撃性が発揮されたり、捕まえようとしたりする可能性がありますものね。

 

 

ですので、この地球より発達した、成熟した存在達は、あえてコンタクトは取って来ません。その方たちは我々より長い時間、たくさんの経験を積んだ存在ですので。

 

そして、ある部分では、一般的ではなかった理解が、一般的になりつつあります。揺るがしようがない物理的なものの存在が、それを可能にしています。

数々の空に浮かぶ球体、発光体、そして不思議な雲、到底人間の認識では考えられない過去の遺物のようなもの。

 

その当時に不釣り合いな製品のようなもの・・・これは物質として現実レベルで起こっています。また、海底に眠る神殿のような建築物・・・これらは自分達以外の存在が存在していた、存在している・・・といった物的証拠でもあるでしょう。

 これらのことは、我々とは違う存在がいるのだという、全世界レベルで共通しつつある、認識につながっているはずです。

 

この、想像をはるかに超えた宇宙空間、人類の想像をはるかに超えている広さ・・・この宇宙空間には、地球と同じような星があります。そして、我々よりはるかに高度に発達した文明があります。

 

そしてそこに存在するのは、グレートスピリットの魂を宿している、我々と寸分変わらない兄弟だということも、解っていただきたいと思います。

 

霊団からのメッセージとして、今回は、このような言葉で締めくくりたいと思います。

いま、世の中で言われている天変地異、人類が破滅に向かっているのではないか・・・というざわめきがあります。

しかし、そのような破滅に向かっているカウントダウンは存在していません。

 

我々が阻止している訳ではありません。

あなたがたの判断で、そうならないようになっております。

確かに、誤解を招いて、小規模な小競り合いのようなものは発生するでしょう。

 

ですが、人類が、この星が滅亡するようなことは、一切ありません。

そのことを付け加え、どうか皆さんは、ご自分の人生を歩める努力をなさってください。

 

グレートスピリットは、この地球も大切なこどもたちであるということを、理解しています。

そのような滅亡という事はありません。ご安心ください。

恐怖心はあなたがたの素晴らしい素質を剝いでいくおそれがあります。

それを我々は望んでおりませんので、このことを霊団からのメッセージとして締めくくりたいと思います。

 

次回、この3月2度目のメッセージを携えて、再び皆さまのもとへ、やってまいります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です