マザーガイアからの便り・本編~ vol.19

マザーガイアからの便り・本編~ vol.19

2017.9.23  マザーガイアからの便り・本編~ vol.19

マザーガイアからの便り、始めたいと思います。
今回は、わたくしマザーガイアがメッセージをお伝えしたいと思います。

 

では今回も、みなさま方に対して、わたしたち霊団からの言葉を伝えさせていただきましょう。
毎回毎回楽しみにしている方々へ、そして初めてこの通信を目にしたみなさんへ。

あなた方は唯一、他にはない存在です。ご自身の在り方と感性を大切に育てていっていただきたいと願っています。

今回のテーマは、いま世の中に起きていること、そして意味多くの人々は不安に感じられている内容について、深部まで掘り下げてお伝えしたいと思います。

 

人間の世界は、歴史が繰り返されている出来事がたくさんあります。
いまこの世の中がどのようになっているのでしょう。国と国との対立、争いのような火種があると思われますけれども、ご安心ください。

過去に繰り返したような争いは発生いたしません。
なぜならば、たくさん経験値を積んだ方々が、もう一度この時代に生きているということ、そして同じ過ちを繰り返さないために奔走されている方々が存在しております。

70年前、80年前のような争いは発生いたしません。どうぞそのことを踏まえ、日々ご自身の、時に心配から掻きむしられるような心を静めてください。思い過ごしでございます。

どうぞ、毎日の中で否定的なことを避けて、ご自身の素晴らしい素質に気づいてください。
これを今回の始まりのメッセージとしてお伝えしましょう。

質問・菊地:質問をよいでしょうか。戦争は実際に小規模であっても絶えず起こっていますが、マザーガイアからの便りでおっしゃる、70~80年前のような~というのは、その頃日本も経験した破壊的な大規模な争い、という意味でよいのでしょうか。

 

そうです。壊滅的なもの、人間を破滅に導くような戦争はありません。ということですよ。
なぜ、そのような戦争がおきないのでしょうか。
これまでそのような争いを、人類はたくさん経験してきました。
核兵器などやってはいけないこと、それで壊滅的になって自分たちが悲しむようなことは実際もうおきませんし、人類がいなくなってしまうような壊滅的な自然災害もおきません、とわたしたちは伝えています。

なぜならば、この星自身が成熟しているからです。
そしてこの星に存在している方々もまた同じく成熟した存在がたくさん暮らしていますので、同じような過ちは絶対起こらない、これは絶対といっていいほど、わたしたちは強くお伝えすることが可能です。

 

菊地:自然災害はどうでしょうか?日本も、わたしたちの北東北も大変な災害を経験してきましたが、その点も踏まえてお話しいただけないでしょうか。

はい。世界では、考えられないような自然災害がおきています。強力な力を持った台風のようなもの、これは大陸に発生しましたね。そして近年この日本でも、同じ震度7の地震が2回起きました。
これはどのようなことなのでしょうか。
人間の行いに対しての罰でしょうか。いいえ、違います。

このような災害が起きた中で、人間の素晴らしい素質が目の前に現れ、理想的なことをしよう、ああ、人間って素晴らしい存在なんだな、という認識が芽生えなかったでしょうか。

 

回答・菊地:そうですね。たくさんのすばらしいお話があったかと思います。阪神の震災から目に見えてそうでしたね。

 

はい。阪神の地震の時は、人間だけではない、ペットも助けたいとおっしゃった方々。その行いがどれほど人間性のやさしく、思いやりのある、この世に生きている存在はみな大切な存在なのだ、というメッセージとなって、たくさんの人々の意識に根付くきっかけになったでしょうか。

 

回答・菊地:そうですね。それがあったからこそ、次の震災の時にも、人々の自発的なボランティア活動の姿に感動しました。そして動物レスキューの方々も活躍しやすくなったのですね。誰がどんないのちを心動かされて助けてもいい、力になってもいいのだと。

 

はい。たとえそれが人間と暮らしている犬や猫ではなくても、助けてあげたいとする心が芽生えたのではないでしょうか。グレートスピリットの片鱗、素質を身に付けている人間の魂は、そのような目覚めを意図して望んでいるのではないでしょうか。

世界中に起こっていることを踏まえ、個人的に発信できるツールを携えた現代に生きている人たちは、そのようなすばらしい人間の素質を発信することが可能になりましたね。

このことを、どのように思われますか?

 

回答・菊地:人々は、本当はそういったつながりを求めているのかと思いますけれども。

 

はい。一人ではないのです。国や地域の違いなどははるかに超越した、同じ人間として思いやる心。他の存在と繋がろうとして、本来の良心が発動し、幸せに思いやりに満ちた世の中に近づくため、いま準備運動をしているのではないでしょうかね。

わたしたちはそのことを踏まえながら、観客として、あなた方の行いを笑みを浮かべながら見ておりますよ。すばらしい人間性に、わたしたちも感銘しています。

同時にある地域では、争いが絶えないこともあるでしょう。それはその争いの無意味さを知るという出来事ではないでしょうか。それで苦しんでいる方々には、大きな愛の祈りを送ってあげてください。
人間は通じ合う存在ですので、いつかは必ずその争いの絶えない地域も、争いが終息していくことでしょう。

あきらめないでください。それがあなた方に対するわたしたちの願いです。

今回はわたくしマザーガイアが、わたくしの出来る限りの言葉を携えて、お伝えしました。光栄ですね。そしてわたくし自身も幸福感に満ちています。

日々あなたも、大変な人生だと話しています。確かにくるしいでしょう。かきむしられるような思いもあるでしょう。それは、他の方々も経験していることです。わたくしも経験しました。みなさん経験しました。

その中で、その経験を踏まえた人生はどのような実りを願うでしょうか。決して人を見下すような人間にはなりませんね。手を差し伸べる存在になりたいと願うでしょう。

それが人間性の本性ですので、そのような願いは世の中の人々を幸福に導き、伝線していくすばらしい心のネットワークが生まれることでしょう。

今回は、このような機会をいただいて、交流できたことを本当にうれしく思います。


Comments are closed.