月別: 2018年9月

はじめに~マザーガイアからの便りについて

はじめに~マザーガイアからの便りについて

はじめに~マザーガイアからの便りについて

はじめまして。
このページにようこそお越しくださいました。
この通信をこうしてWEBでお届けしている、アトリエ樹の住まい舎と申します。

「マザーガイアからの便り」は、スピリットの世界から届けられた自然界通信です。

この自然界通信のテーマは、人としての在るべき姿、つまり、人と人との関わり方、人と自然との関わり方、人と動物・生き物達との関わり方・・・この3つを終始一貫したテーマとして伝えられています。

ここでは、ごく簡単な説明としておりますので、どうぞまずは1編、読んでみていただければ、その持ち味、言わんとしたいところが、伝わってくるのではないかと思っています。

さて、この通信に関わっているメンバーを簡単にご紹介させてください。

まずは通信の発信側からのご紹介です。

この通信の情報の源は、ガイア(地球)意識、そして人間と自然界に精通し、それぞれ各専門分野を持つ14のスピリットから構成される霊団です。そしてその霊団を代表しているのが、ガイア意識から直接通信を受け取っている、マザーガイアさんと名乗られるスピリットと聞いています。

14のスピリットから構成される霊団からの通信の受け手は、通路(ミディアム・霊媒)の佐藤良則、そして審神者役と、その都度録音した内容の編集を担っております、わたくし菊地です。

受け手側の我々は、人と自然と動物との共生・自然を感じる楽しい暮らしをテーマに、アトリエ樹の住まい舎を2001年から運営しています。実際のこのようなライフスタイルも、20年近いものとなりました。

通路としての佐藤は、この15年程度の期間で、その素質をゆっくりと、ある時は急速に開いていき、そして審神者役のわたくし菊地も、通信で語られる内容の理解度・経験値も同時に重ねていったこれまででした。

この通信は、2016年秋から始まった予告編が10編、その後、2017年12月まで続いた本編が26編、番外編が1編。計37回の構成でまとめられています。

通信でも何度も何度も語られているように、どうぞご自身の心が必要とされる内容だけを持ち帰られ、日々の生活の心の糧に、時に前に進む勇気、や仲間がいるんだ、という安心感に活かしていただけると何よりです。

いつでも、何度でも、気軽にお好きな時にいらしていただければと思います。

2018.9.2  菊地